出会い系でセフレになった亜衣というロリ巨乳

出会い系サイトで知り合った亜衣という女の子のお話です。
ロリ好きな人だったら間違いなく一目惚れしそうな低身長で黒のツインテールがよく似合う女の子です。
150cmあるかないかの小さな体で、押し倒すと折れてしまいそうなほど華奢なのに、不釣合いなFカップという巨乳ちゃんなんです。
俺はロリ属性を持ち合わせた人間ではないですが、あの可愛い顔に素敵なクビレ、そしておっぱい星人である自分にとってはたまらないFカップなんですからセフレという関係を提案され受けないはずがありません。
セフレ系の出会い系ではなかったので、亜衣も恋人探しで利用していたと思っていたのですが、彼氏があんまり相手してくれないからという理由で他の男にぬくもりを求めてただけだったみたいです。
これだけの上物を放っておく男の気持ちが俺には理解できません。
亜衣のような容姿なら何回ヤってもヤリ足りないくらいな池嬢なのに…。
いっそのこと俺のものにとも内心思いましたが、亜衣の話を聞いてると別れる気は無いみたいなので、今のセフレ関係に甘んじておこうと決めました。
きっと彼氏に開発されたであろう体ではありますが、放置プレイしている間に俺なりの調教もしたので、もしかしたら彼氏も何か変だなって勘付いてるかもしれません。
危険日に中出しして俺の子供を彼氏の子供として育てていってもらうだなんてよからぬことを思ったりもしますが常に生でしているのであながち現実になってもおかしくはないかもしれません(笑)。