プチ家出を良い思いでにしてあげたいのです

夏休み等連休があると地方の女の子は必ず“プチ家出”をします。東京や大阪、名古屋等の都会に出て遊ぶのです。そういう家出女子を保護するのが大人の努めでしょう。
出会い系サイトやSNSでその夜泊めてくれる人を探す家出女子は多いですが、こちら側としては保護対象となりえるかチェックしたいわけです。おかしな子を泊めるわけにはいきませんからね。
彼女らは夕方や夜遅くなってくると24時間のファストフードやファミレス、そして泊まりを考えると漫画喫茶やインターネットカフェに入ります。そしてチャットや出会い系で助けを求めるわけです。
私の場合は彼女らの本音を知りたいので女性アカウントで彼女らに近づき、情報交換と称していろいろ聞き出しています。そしてどういうヘルプが欲しいかどういうお返しをくれるのか調べます。
ある程度、私と彼女がウィンウィンの関係になれそうなら男性アカウントで声をかけ、彼女が欲しがっていたようなことを言って成立させます。
この年代の少女は気に入らないことがあるとすぐにメールを無視したり違う相手を探したりします。そこを回避するにも前もって波長があうように演出するようにしたほうがいいのです。
無事保護できたらあとはプチ家出を楽しかったものにしてあげればよいだけです。