閉じる
    閉じる
    閉じる
    1. ビジネスローンで高額融資の可否について考える
    2. 今後に備えた高額融資
    3. 経営のピンチを救う金融業
    4. 来店不要の申込が魅力
    閉じる

    ビジネスローンで失敗しないために

    あなたがビジネスローンで失敗しないために必要な情報を紹介しています。

    緊急時に冷静になれない経営者

    ビジネスローンを契約する際の、経営者というのは『とにかく資金を調達しなければ・・』と焦っている事が多いのですが、今現時点を改善させる事ばかり考えてしまうと、問題は解決できたとしても、今度は〝返済〟に悩まされてしまう事もあると思うので、ビジネスローンの利用は、しっかりと計画を立てておく必要があります。

    「そんなことわかってるよ!!」という経営者の方も多いのですが、意外と緊急事態に冷静になれない経営者が多いんです。

    事業を始めて間もなかったり、ビジネスローンの仕組みなどを全く知らなかったり、お金の事は全て経理や事務にまかせっきりというような感じになっていると、いざという時に大変なことになります。

    うまくいっているから気にしていなかった・・
    という経営者も多いようですが、店舗や会社を経営して利益の事しか把握していないというような状況だと、資金繰りが必要になった時に慌ててしまう事になりますので、常に経営状況を把握しておく必要があると思います。

    ビジネスローンを契約しようと相談に訪れる経営者は、意外と自分の会社がどういう状況かということを知らない事が多いんです。
    消費者金融系のビジネスローンでも、資金に関して把握していない経営者に対し、返済能力がないと判断してしまう事もありますので、緊急時にも落ち着いて対応できるよう意識していただきたいと思います。

    不景気が大問題

    ビジネスローンや事業者ローンというのは審査が厳しくて担保や保証人がいないと融資してくれないというケースも多いようなので、銀行以外の融資機関を探すのが得策になっているのではないかと思われます。

    移転・設備投資・事業拡大など、様々な使途があると思うのですが、事業に必要な資金なら融資可能という甘い審査のビジネスローンもありますのでぜひそういう融資機関を探してみてください。

    銀行などもいい時は融資しますよーと案内するのですが、不景気なので、中小企業への融資も断る事が多くなっているようなので、審査を待つだけ無駄という事業者も増えているような気がします。

    自営業でも融資してくれるというような消費者金融も、金利が高い事で有名だったりするんですが、意外と金利も安くて限度額も大きかったりするので、担保も保証人も要らないというビジネスローンを探してみるといいでしょう。

    返済期間については、それぞれですが、長期の返済となれば、金利も増えてしまう事になるので、できるだけ短いプランで契約した方が良さそうですね。

    無理な返済額で契約するのは良くありませんが、返済額の見直しなどができるビジネスローンもあるらしいので、そういう融通の利く所を探してみるといいと思います。

    ピックアップ記事

    1. お金と物のバランスのイメージ
      審査の前段階によって断られる会社経営についてはとても波も出てくる事があります。要するにいつも順調と言…
    2. ビジネスローンに対する個人的な意見になりますが、やはり金利が高いというのは結構なデメリットですよね。…
    3. ビジネスローンを利用する際は、審査スピードを重視する事もあるはずなんですが、即日融資が可能なビジネス…
    4. 事業者ローンやビジネスローンという案内を見かける事も多くなっていますが、現在はインターネット上で審査…

    カテゴリー

    アーカイブ

    ページ上部へ戻る